【最後の受診】潜在性結核感染症フォロー終了!

ついに待ちに待ったこの日がやってきました。

潜在性結核感染症のフォロー最終日!

今日の記事を書ききることを目標に始めたブログがやっと一つの区切りを迎えます。

ただ最後の診察ではあったものの、新型コロナウイルスの感染が拡大している中、隔離病棟がある専門病院へ受診していいものか悩みに悩みました。

先延ばしにすることも考えてみましたが、結核は発症までの期間も重要な目安になっていることと、先延ばしにしても今後新型コロナウイルスによる状況が改善される目処が立っていないことから予定通り受診することに決めました。

問い合わせすら医療従事者の手を煩わせてしまうと思ってできなかったんですよね💦

受診前日に子供の結核受診でもう1つの候補として上がっていた病院が新型コロナウイルスの専門病院になることが報道されていました。

受診先の病院も行く行くはそうなる可能性があることも考えられたので、病院からの依頼がないかぎりは今受診するのがベストなような気がしたんです。

みかん

対策は徹底されてるはずやもんね。

自分たちが無症状で感染を拡大させる可能性も考えたりしましたが、そうなるといつになっても受診できないので、しっかりマスクを装着してアルコール消毒も徹底して受診に臨むことに…

いざ病院についてみるとコロナウイルスの影響で患者さんはいつもの1/5程とかなり少なかったです。

アルコール消毒もいたる所に設置されていて、万全の対策は取られているようにみえました。

目に見えない未知のウイルスの影響は計り知れないね。

みかん

最後のレントゲン

何度も撮影してきたレントゲン。

毎度大泣きしていたので今回こそは成長が見れるか…と期待していました。

1ヶ月前に日本脳炎の予防接種に行ったんですが、2回ともきちんと説明して行ったので泣かずにできたんです。

だからレントゲンも…って思っていたんですが、服を脱ぐ時点かなり拒否されやっぱり大変でした。

ただ、今までは私の膝に抱っこしていたのが自分で座って横で私と手をつなぐ形で撮影できたので少し成長したような気はします 笑

レントゲン結果

最後の最後!ということもあり結果を聞くことに少し緊張しました。

「結核の影があったらどうしよう」「無症状だけど肺炎像があったらどうしよう」って余計な心配までしながら診察室に呼ばれるのを待ちました。

結果は

問題なし‼

ホッと胸を撫で下ろしました。

「こんな時期に来てもらってごめんね」って先生から言われ、受診していいものか迷っていたことを伝えると「それは気にしなくていい。不要不急ではないし、こっちも大事やからね」と。

もしこれから受診しようか迷っている人がいれば、できる限りの新型コロナウイルスへの対策は取りながら受診してもらえればと思います。

「これで終りね」って言ってくれた先生に最後の質問をします。

受診前から聞こうと思っていたわけではないんですが、フッと急に聞いてみたくなったんです。

「これから先、歳をとったり時間がたてば発症…っていうことも考えられますか?」って。

「絶対じゃないけど、ほぼ100パーセントに近い確率で大丈夫。そのために頑張って薬も飲んだからね。」って安心する言葉をいただきました。

これで晴れて結核の受診は終了となります!

先生からの「せっかくこっちが終わったのに、次はコロナ…なんてことにならないように!笑い事ではすまなくなちゃうからね」っていう言葉を胸に刻みながら、これからも子供たちと元気に過ごせる日々が続くことを願っています。

みかん

赤ちゃんの結核についての記事を最後まで読んで下さった方ありがとうございました。

みかんでした。

ブログはまだ続けるからまた何か気になる記事があれば読んでね。

みかん

6 COMMENTS

みやさん

うちも下の子が6ヶ月少し前でまったく同じような診断となりこれから服薬していくことになり、調べ調べこちらのブログにたどり着きました。いまはどうしているんだろう?と思ったらたった今ブログが更新されてて安心しました。ありがとうございます。私も息子もがんばります。泣泣。
そこでご質問です…CTは撮りませんでしたか??

返信する
みかん

ブログ読んで下さってありがとうございます。

同じような経過とのことで、きっと今は不安もありますよね。

何か私の経験が参考になれば幸いです。

ご質問のCTについては1度も撮っていません。
採血での結核感染が陽性となればCT撮影をすると言われていましたが、幸い?採血では陰性だったので最終フォローまでレントゲンのみでした。

また何か気になることがあればいつでも聞いてくださいね。

返信する
みや

ご丁寧な返信心より感謝申し上げます(*≧д≦) 
ありがとうございます。血液検査の、結果次第ということですね。毎日不安ですが結果を待つまで笑顔で過ごしたいと思います。ありがとうございます(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

返信する
みほこ

先週9歳の子供にBCGを接種しました。コッホ現象の可能性があり、ツベルクリンで陽性。専門医の診断でレントゲンは正常、血液検査は結果待ちです。
コロナの心配から、BCG未接種だったので今になって接種をしたら、このような結果となり、とても落ち込んでます。
一つお聞きしたいのですが、ツベルクリン陽性の子供にBCGを接種しても問題は無いのでしょうか??
もしご存知でしたら、教えて下さい…
ちなみに、先生は”大丈夫”と言われましたが、詳しい理由を聞きそびれました。うちの子は接種対象年齢を過ぎているのも心配で不安な毎日です…

返信する
みかん

みほこさん、こんにちは。
なかなか聞きたいことが聞けなかったり、後からいろいろ気になることがでてくることもありますよね。

ご質問の答えとしては、我が子も結果的にツ反陽性でのBCG接種でしたが問題はありませんでした。
BCGは弱毒化されたワクチンなので接種により結核を発症することもないですし、気にされることはないと思います。

ただ影響があるとすれば通常よりBCG接種部位の免疫反応が過剰にでることがあるというくらいです。

みほこさんのお子さんの場合レントゲン上は問題なく明らかな結核発症が見られていないので、そこまで過剰に反応がでることはないかと予想されます。

接種年齢については、昔はツ反が陽性になるまで複数回接種していたので中学生や大人でも接種することはありました。

9年間のうちのどこで感染したかわからないので経過年数が気になるかもしれませんが、今の現状を聞くと定期接種でBCGを接種した場合と同じような対応になると思います。

あとは血液検査の結果次第になります。

結果が出るまで不安ですよね。私もそうでした。
きっと結果が出ても心配になることがあるかと思いますが、また気になることがあれば聞いてくださいね。

返信する
みほこ

お返事ありがとうございます。
心配で心配で、頭の中は不安でいっぱいだったので、お返事の内容、涙が出るほど嬉しいです。

不安が凄くて、先生に”大丈夫”と言われても、ずっとネットで検索してばかりでした。
でも、みかんさんのブログにあったように、ネット検索はやめて気持ちを切り替えようと思います。

自分本位な考えで対象年齢を過ぎてるのに大事な子供にBCG接種をし、大事なワクチンを0歳児から奪う事をしてしまった罰だと思ってます…
沢山の後悔と反省をしたので、これからは落ち込まずに、向き合おうと思います。
本当にありがとうございました。

返信する

みかん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください