【アレルギーっ子に対応】オススメレシピ本5選をご紹介!

食物アレルギーって大変ですよね。

わが家にも卵と乳製品アレルギーの子どもがいて約10年ほど除去食を作っていました。

今はもうだいぶ食べれるようになったので完全除去はしてないよ。

みかん

作れるものも限られるし、代替えはおいしくないし、それはそれはしんどかったです。

この記事を読んで下さっている人はきっと同じ気持ちですよね。

この記事では、アレルギーっ子と家族が少しでも同じものを食べてられるように、また見た目が美味しそうにみえるように、そして作り手の負担が軽くなるようにオススメのレシピ本を紹介していきます。

アレルギー子が食べれるおすすめレシピ本をご紹介

さっそくおすすめのレシピ本をご紹介していきます。

わかくさ保育園の7品目を使わないアレルギー対応レシピ

まずは7品目に対応しているレシピ本です。

複数の食物にアレルギーがあると除去も大変になってきますが、保育園のレシピ本ということもあり117点ものレシピが掲載されています。

レパートリーがないっていう悩みからも解消されるし、安心の一冊です。

子供が喜ぶ食物アレルギーレシピ100

次は子供が喜ぶ食物アレルギーレシピ100です。

これは離乳食も終わって、どーにもこーにも何を作ればいいかわからなかったときに買ったものです。

家族も同じメニューが食べられて子供も喜ぶって最高ですよね。

ただタピオカ粉とかあんまりスーパーで見かけたことがない食材も載っているので全部が作れるわけではなかったです。

本は大きめで見やすいですよ。

なかよし給食

次は仲良し給食。

たまたまTVをつけた時に特集で見た本なんですが、ネットで即買いしました。

他の料理本と違いってかなり小さめの本です。

キッチンでジャマにもならないし便利。

卵と乳製品を抜くとどうしても肉が固くなってしまうハンバーグも、この本に載っていたじゃがいものすりおろしで少し改善できました。

まさに目からウロコだったんですよね。

この本には他にもみんなで同じ給食が食べれる工夫が満載です。

アレルギーっ子のたのしいかわいいお弁当

アレルギーっ子をもつ母にとってはお弁当も悩みの種だったりしますよね。

食べれるものだけを入れたら彩りが悪くなったりしてかわいくなくなってしまうんです。

そんなお弁当の悩みを解消してくれる一冊!

お弁当が必要になったら参考にしたくなる本ですyp。

卵・乳製品・小麦粉なし 作ってあげたい子どものおやつ

最後はおやつのレシピ本のご紹介です。

子どもにとっておやつは必須ですよね。

離乳食後期から食べられるレシピが掲載されているので長期に渡って頼りになるレシピです。

国立成育医療研究センター・アレルギー専門医からのアドバイスもあるので気になる方は要チェックですよ。

アレルギーの知識をもっとしっかり勉強したい人におすすめ

毎日の生活に欠かせないレシピ本をご紹介してきましたが、もっとしっかりアレルギーのことについて知っておきた方のために役立つモノをご紹介します。

子どものアレルギーのすべてがわかる本

食物アレルギーだけではなく、ぜんそくやアトピー性皮膚炎などについても記載されている一冊です。

アレルギーが起きるしくみからケアについても書かれているので役に立つこと間違いなしです。

科学漫画 アレルギーのサバイバル1

学童向けの漫画ですが、少し大きくなった子どもが理解するために役立つ一冊です。

シリーズとしてアレルギー以外にも興味深いモノが多く、子どもの読書を進めるうえでもおすすめですよ。

アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座

最後はアレルギー食対応アドバイザーの資格がとれる通信講座です。

自分の子どものために取得するも良し、同じように食事に困るお母さんにアドバイスができるよう取得を目指すのも良しです。

3カ月で資格取得ができるのも魅力的です。

\無料資料請求・申し込みはこちらから/

キャリカレ
アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座

まとめ

『アレルギーっ子のためのレシピ本』って大きな本屋さんに行かないと売っていないんですよね。

普段の献立を考えるだけでも大変なところにプラスして除去食となると、常に食事のことを考える生活で疲弊してしまいます。

私も栄養バランスなんて気にしてられなくて、食べられるもの・食べてくれるものを出すのに必死でした。

少しでもこの記事が参考になってくれると嬉しいなと思います。

みかん

最後まで読んでくれてありがとうございます。
みかんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA