診断から1年半。フォローのレントゲン撮影に行ってきました!

お久しぶりです!

早いもので潜在性結核感染症と診断されてから1年半になります。

 

みかん

今回も結核フォローのための受診をしてきたので、記録として残しておきますね。

ありがたいことに息子は元気いっぱいのイヤイヤ期に突入しました!

 

お決まりのレントゲン撮影ですが、言い聞かせてる間は「はい!」「はい!」って笑顔でめっちゃいい返事をしてくれていたんですよね。

 

なのに、レントゲン室に入るなり号泣してしがみつく事態に…( ̄▽ ̄;)

 

さすが『魔の二歳児』ですよね。

イヤイヤが炸裂してます。

みかん

 

1人で座って撮影するのが無理だったので、今回も私の膝の上に抱っこして撮りました。

 

一度スイッチが入ってしまったので、その後の体重測定・身長測定も大号泣(o´Д`)=з

仕方ないですよね。

 

さて、気になるレントゲンの結果は…

 

 

異常なし

 

今回も一安心しました!

 

BCG接種の後が少し赤いのが気になっていたんですが、コレも問題ないとのこと!

同時期に接種した子が全く赤くなかったんで、ちょっと心配になったんです。

ちょっとした違いが不安なんですよね。

みかん

「もし、発症したら…」っていう不安は拭い切れないですが、気にしなくていいものまで気にする必要なし!

BCG跡で発症したかなんて判断できるはずもないことはわかっていましたが、聞くだけ聞いてみようって思ったんです。

1人でモヤモヤするのもしんどいですもんね。

 

結局できることは、よく見ておくことなんです。

 

みかん

気付くことが1番大事。

 

心配なことはどんどん聞いて解消していきましょ(*^^*)

 

みなさんも、一つ一つ不安なことを解消しながら、楽しい時間が過ごせますように!

 

我が子の次回受診は、また半年後。

10月にまた受診結果をご報告しますね。

 

あっ、そうそう!

以前に書いた小学校から渡される結核調査票のことを1つ書き忘れていました💦‬

 

去年までは「いままでに…」っていう文言で結核の治療をしたことがあるかなどが聞かれていたんですかが、今年は違いました!

「2年以内に…」って言う記載になってたんです!

 

ってことはBCGで結核だと診断されても、小学校入学時にはこの調査票に記載することはなくなります。

良いか悪いかは別にして、何となく書かなくて良いくらい問題ないと判断されたようでちょっとホッとしました。

 

みかん

では、またつづきは10月。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください