出産エピソードは千差万別!みんなのお産体験集

みんなの出産エピソードタイトル

出産ってどきどきわくわくと同じくらい、人によってはそれ以上に不安になったりします。

初産では「お産の兆候に気付けるかな?」「痛いってどのくらい?」「どの時点で病院に行けばいい?」なんていう疑問もありますよね。

二人目、三人目の出産だったとしても同じ経過をたどるわけではないので不安がないといえば嘘になります。

助産師さんから指導を受けていても、受診のタイミングだったりいざその時になったら焦ってしまうんですよね。

自分の出産がどんな経過をたどるかわからないからこそ、他の人の出産エピソードを聞いてみたくなります。

ってことで、

今回はみんなの出産エピソードをまとめてみようと思います。

個人的な意見ですが、何となく出産エピソードって『母たちの武勇伝』みたいな気がして自分が経験した後も聞くのが楽しかったりします。

これから出産する方も、出産を懐かしく思う方も読むだけでハラハラドキドキ、そして最後にほっこりしてもらえたらと思います。

よろしければ出産エピソードを書かれている方は追加でリンクさせてくださいね。

みかん

小春さんの陣痛促進剤エピソード

【小春のきらきら日和】を運営している小春さん。
自身の体験を記事にされています。

陣痛促進剤って点滴だけだと思っていたんですが、この記事で内服薬があるのを初めて知りました!

時間経過や臨場感あふれる記事なので自分が経験しているような気になるくらいわかりやすい!

お子さん二人分の体験が書かれているので、違いもあって読み応え満載です。

出産エピソード以外にも出産前に準備しておきたいモノや妊娠中・出産直後に実際に使用したリストもあるのでとても参考になりますよ。

陣痛促進剤での出産体験を知りたい方は小春さんの記事で理解が増すこと間違いなし!

みかん

陣痛促進剤と(内服・点滴)で出産した時の出産までにかかった時間・体験談

みくまゆたんの吸引分娩エピソード

突然の破水からはじまるお産!

コロナ禍での出産ということもあって一人で臨んだお産の体験が赤裸々につづられています。

陣痛促進剤も使いながら吸引分娩に至る経過など詳細に記されているのでドキドキしながら読み進んでしまうはず。

最後に年齢が公表されていて、ついつい応援したくなりました!

みかん

お産の時のいろんな感情を包み隠さず知りたい方はぜひ一読!

【報告】無事出産しました!

みかんのエピソード

最後に私のお産についても少しばかり書かせていただくので、お時間がある方はどうぞ\(^o^)/

出産は3回経験しましたが、ご紹介させて頂いた記事とは違い私の体験はたぶんドノーマルです。

ご参考になるかはわかりませんがサラッと…。

一人目:38週 前期破水 

午前10時ごろ、布団に横になっていたんですがトイレに行きたくなり起き上がることにしました。

ちょっとお腹に力が入った瞬間「シャッ」って何かが出たんです…

破水か?尿漏れか?

そのあとトイレに行ったものの少量だったので判断できず様子をみることにしました。

そして1時間ほど経過したらだんだんお腹に痛みが。

しかも測定時から不規則ながらも10分前後の間隔で、時間とともに強くなっていっているような感じでした。

おかしいとはっきり気付いたのは昼食が食べれなかったこと!

よほどのことがない限り絶対に食事を食べる私が食べれないなんておかしい‼笑

その時の痛みの感覚は7分間隔。まだ歩けるレベルの痛み。

これ陣痛なの?と思いながらも私と旦那の「ご飯食べれないくらい痛みがあるのはやっぱりおかしいよね」っていう意見が一致したので病院に電話をしてみてもらうことにしました。

内診でみてもらうときにはかなりの痛みになっていましたが子宮口も2cmくらいしか開いてなかったようで、医師から「一旦帰宅して~。陣痛が10分間隔になったらまた来てね。」って言われてたのを今でもはっきり覚えています。

医師がさっと隣の内診室に行っちゃったので「え!?(10分間隔なんてとっくになってるけど)」としか声に出せずプチパニックでした 笑

結局破水の検査を2つしていたようで、1つが破水していると判定されそのまま入院に!

その時の時刻が16時過ぎ。

でも病棟についても「まだまだだからね!」って助産師さんに歩いて病棟案内をされ拷問かと思いました 笑

あまりの痛みに数回嘔吐してしまったくらいにきつかった。

そのあと、夜勤の助産師さんに「子宮口4~5cmくらい開いてるからちょっと広げとくね」って広げられたのもなかなかの拷問💦

でもそのおかげかその2時間後には出産!

分娩台に上がってからは15分程でした。

最後会陰切開されたんですが、はさみでチョキンと切られる感覚はあったものの痛みは全く感じないほど陣痛に意識が行っていたようです。

その陣痛も赤ちゃんの頭が出たら一瞬でなくなったことにびっくり!

後は何となく言われるがままにいきんだだけでした。

分娩所要時間7時間43分。破水があったと思われる時間からのカウントです。

余談にはなりますが、入院時に実習に協力してもらえるかというようなアンケートがあり、自分も通ってきた道だからと「はい」に返答していました。

なんとなんと、お産中に研修医が5人ほど見学に入ってきたんですよね:(;゙゚”ω゚”):

さすがに旦那が拒否反応を示していましたが、それどころじゃありませんでした 笑

入院中に看護実習のお願いをされたらどうすればいいかは下の記事へ。

もし入院中に看護師の実習生の受け入れを依頼されたら…。

二人目:38週 通常出産

なんの変哲もなく、教科書通りのお産。

明け方お腹の痛みで目が覚めました。10分前後の感覚で軽い痛みが徐々に強くなってきたので受診。

この時点では本陣痛ではない可能性もあるので、助産師さんから取りあえず病院に来てみて~という軽い感じで言われました。

でもちゃんと本陣痛だったのでそのまま入院。

分娩室で「パンっ」っと割れるような破水を経験しました。

ちょっと出血量が多くてお産後子宮収縮の点滴をしましたが母子ともに至って元気。

あっ、ちなみに私は3度の陣痛どれも痛みに気付いた時にはすでに10分間隔くらいだったので、10分間隔になったら受診っていうのが急にくる感じです。

ただ痛みは弱いのからはじまり徐々に強くなっていくのが目安だったかなと思います。

二人目の分娩所要時間3時間42分。

三人目:38週 前期破水

三人目の出産も一人目と同じで破水から始まりました。

夜寝付いたころに微妙な腹痛で目覚めたんです。

時計で間隔をはかると10分…

あれ?って思いながらトイレに行くと下着がぬれてるΣ(・ω・ノ)ノ!

かろうじてズボンは濡れてないけど下着はかなり濡れてる感じ。

ちょっとにおってみて無臭だったので破水だろうと思って電話して受診。

結果、破水だったのでそのまま入院。

お腹の痛みはこれも前回同様痛みに気付いた時点で10分を切る間隔、そして徐々に強くなる感じでした。

到着時は子宮口2cmくらいで全然開いてない状態で、案の定「まだだね」って言われましたが、ここでまたもや一人目のときの助産師さんに子宮口を広げられ二度目の悶絶…:(;゙゚”ω゚”):

余裕を持った状態で分娩台に移動しようとしていたけど、直前に行ったトイレで赤ちゃんの頭がグッと降りてきてしまい慌てる羽目に…。

分娩台に飛び乗ったので、そのまま横向きの体制で出産するという稀な経験をしました。笑

初めて会陰切開をせず出産したけど、これがまぁ痛い(´;ω;`)

切ってくれた方が一瞬の痛みなのに、じわじわ裂ける感じが痛かったよー。

でも後で会陰切開の傷口は4cmほど、裂けたのは2cmほどだから治りが早いよって教えてもらいホッとしたんですけどね。

三人目の分娩所要時間3時間4分。

赤ちゃんが出た直後はまだ胎盤の娩出もしないといけないので赤ちゃんはチラッとしか見えませんが、私は3人とも5~10分くらいで傍に連れてきて頂けたように思います。

『のど元過ぎれば熱さを忘れる』ってことで出産が終わってしまえば痛かったことは覚えていますが、どんな痛みだったかと聞かれると年々曖昧になります。笑

もちろん赤ちゃんを見て辛かった記憶も癒されます。

ずっと痛みが続くわけではないのでそこは安心してください!

育児はここからが本番です。出産後は休めるときに休むが鉄則なので寝れるときは頑張ってでも寝てくださいね。

私は興奮して寝れなくて、後々かなり後悔したからね。笑
覚えておいてね。

みかん

まとめ

出産っていう未知の経験は誰しも不安になります。

私はナースという職業柄、正常経過よりも何か起きた時のことを考えるクセがあり出産に対してかなりビビッてました。

そもそも「痛い」やら「長い」やら「命がけ」なんていうワードしかでてこないので怖くなってしまいがちなんですが、それでも知っていた方が安心につながる人もいるかと思います。

出産エピソードって近しい人からしか聞けなかったりするので、今回は少しですがまとめてみました。

参考にしていただけると幸いです。

みかん

最後まで読んでくれてありがとうございます。
みかんでした。

妊婦さん関連記事

【2019】妊婦さん気を付けて!りんご病感染者はすぐそこにいるかもしれません。眠れないほどのかゆみが襲う妊娠掻痒症。保湿剤と塗り方で改善!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください