ちょっと旦那。緊急時はホウレンソウの前にミソキュウリ!

つい先日、「旦那よ、ちょっと待て~い」と物申したい事件が起きました。

うちの旦那、仕事はそこそこできて人当たりも良い人なんです(たぶん 笑)。

ただ、家に帰ると完全にスイッチがoffになる人。

仕事人間ではないけど、仕事をしてる以上『報告・連絡・相談』のホウレンソウを叩き込まれて育っています。

きっとこれが仇になったのでしょう。

緊急時に『ホウレンソウ』をしたために、何をどうして欲しいかさっぱりわからない事態になりました。

間で質問しないと全然わからない!

みかん

ということで、

今回はナースみかんが考える、緊急時の伝達手段は『ホウレンソウ』の前に『ミソキュウリ』というお話です。

ミソキュウリの意味

ホウレンソウは皆さんよくご存知ですよね。

先にも書いた通り『報告・連絡・相談』です。

職場や学校でも「ホウレンソウはきっちり行うように!」って言われたりします。

でも生命に関わるような緊急時は『報告・連絡・相談』なんて悠長なことは言ってられません。

まずすべきことは『ミソキュウリ』!

ミ  ⇒  見つけたら

ソ  ⇒  そばを離れず

キュウ  ⇒  救助を

リ  ⇒  リクエスト

 

※私の造語なので一般的には通用しません 笑

特に生命に危険のある時は絶対にコレ!

もちろん生命に関係ない仕事上のトラブルなんかでも大事なことです。

事の成り行きを1番知ってる人が不在だと元も子もありません。

みかん

緊急時は『ミソキュウリ』ができてから『ホウレンソウ』がやっとでてくるんですよ。

わかりやすく事例で検証

ここからは我が家に起きたことを事例で検証していきます。

事が起きたのは夜10時頃でした。

我が家の子供たち(長女10歳、長男7最初)の就寝時間は夜9時。

いつもなら寝付いた頃なのに、娘から呼ばれた旦那は寝室に行きました。

ちょうどその頃、私も末っ子2歳を別室で寝かしつけ中。

しばらくして旦那が側に来て

「長男が吐いてる」と。

悠長に報告してくるので、後片付けはしないといけないと思いつつ、「旦那で対応出来る範囲だったのかな。急がなくてもいいのか」と思ってそのまま聞いていました。

旦那:寝ながら吐いてて、顔面がえらいことなってるで。

私:(息子)起きてないの?

旦那:今は起こしたから起きた。

私:大丈夫なん?

旦那:くっ付けてるベッドの真ん中で吐いたからベッド2つともあかんわ。

私:で?子供は?

旦那:上向いて寝てたから顔面にかかってんで。トイレに行ったんちゃう!?

私:何で子供置いてきたん?大丈夫なん?

旦那:さぁ…。よく吐いてんのに寝てられるわ。

私:まだ気持ち悪いんじゃないの?また吐きそうとかないの?

旦那:さぁ…。とりあえず顔面とかベッドがえらいことやで。

私:子供は大丈夫なん?それは私に何か求めてんの?報告なん相談なん?

旦那: …とりあえずの報告かな?…からの相談?

こんな感じのやりとりしたって意味な~い。

みかん

何か起きている状態でその場を離れて報告しに来ることがちょっと理解出来ませんが、旦那の中では離れても大丈夫と判断した結果なんですよね。

みかん

もはやホウレンソウにもなってない。

ってことで2歳児の寝かしつけどころではないので、すぐさま長男の元へ。

トイレに入り立ちすくんでいる長男。

顔面吐物で身動きがとれず、どうしていいかも何が起きてるかも把握できていないようでした。

みかん

そりゃフリーズしますよね。

そして、長女は寝室の片隅に座り「臭いが…ムリ」と。

何だこのグダグダ感!

みかん

とりあえず長男が吐物で窒息していないことも確認できたし、ぐったりもしていなかったので、旦那に何なら出来そうか確認してみました。

旦那:ベッドはどうしていいかわからん。

って言ったので息子をお風呂場へ連れていってもらうことに。

その間にシーツを取ったり、拭いたりしてたら何故かまた旦那が側に…!?

どうやら手伝いに来てくれたようなんですが、息子放置!

なんでやね~ん!

みかん

もう仕方ないのでシーツの片付け方の指示を出し、息子のことは私がすることに。

案の定、自分で洗う気力もない長男は風呂場でフリーズしてるし、その後も何度か嘔吐。

お腹は痛くないかや下痢はしてないか、などなど問診しながら状況確認しました。

もうね。医療知識がなくても体調不良の子供を1人にしないで。

みかん

何が大事か優先順位を考えて行動しないといけませんよね。

いくら家にいてoffモードとは言え、自分で考えて行動してもらいたいものです。

嘔吐で窒息するということが思いつかなかったのか、この後旦那にはコンコンと説明しましたよ。

緊急時は『ミソキュウリ』!

もう一度いいますが、何か起きた場合はまず最初に『ミソキュウリ』!

見つけたら

そばを離れず

救助を

リクエスト

何が起きているのか現状をしっかり見てください。

見つけた時からの状況だけでいいのでしっかり記憶して、

そして声を出して人を呼ぶ。

これが最初にすることです!

教習所だったり学校でも習ってるはずなんで、家の中でも応用できるんです。

そして、何をどう助けて欲しいと伝えられると尚良しですよね。

旦那もせめて『息子が吐いてるから助けて!』と一言助けを求めてくれれば良かったんじゃないかと思います。

『ホウレンソウ』は二の次で…💦

皆さんも何かあったら『ミソキュウリ』からでお願いしますね。

みかん

最後まで読んで頂きありがとうございます。

みかんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください