抱っこ紐をしたまま滑った。骨盤強打!!!

子供を抱っこ紐に入れた状態で滑った。

10㎏はある子供と私の全体重が…骨盤へ。

 

たった二段しかない自宅の段差で

骨盤を強打したのだ。

 

 

あまりの痛さに声も出ない…。しばらくフリーズ状態。

 

抱っこ紐の中の子供が泣いている。

 

とりあえず子供が無事か確認する必要があった。

 

 

抱っこ紐から出ている足やら腕を触り、痛がる部位がないか探す。

 

どこも打ってなさそう。

 

私が滑って転んだ衝撃で泣いているだけのようだった。

とは言ってもかなり子供へも衝撃はあったはず。子供が無傷で良かった。

 

 

私は数分うずくまった後、真ん中の子供のお迎えに行かなければいけなかったので、恐る恐る立ち上がる。

 

ここで立てなければ骨折だ。

 

 

 

何とか立ち上がるが、足がガクガクする。

 

痛みはあるが動ける。

打ち身だけのはずだと判断し、酷くなる前にお迎えに急いだ。

 

後で痛みが出てくると予想したのだった。

気力だけで自転車を漕ぐ。

 

 

強打してから4日後の今現在、腰とお尻に内出血がある模様。(自分ではちゃんと見えない)

 

痛みは昨日がピークで、今日は気持ちましかな!?

 

 

はぁ~。とんだ間抜け。

 

 

恥ずかしさと、動けることを理由に病院には行かなかった。

あとは日にち薬のはず。

 

 

そういや~、転ぶ数日前にkeikoさんの願い事で

“太ももとお尻を意識するだけでヒップアップすることを意図します”

とか、何とか書いたような…。

 

※keikoさんは願いが叶う方法を著書にしたりしている方。

 

余談だが、みかんはヒーリングやら未知の世界がわりとすきなのだ(。-_-。)♪

 

ノートに書き出すことで自分自身への確認にもなるし、願いが叶うように真面目に取り組む( *´艸)

 

 

骨盤を強打したことで『痛み』のため意識は確実にお尻へ。

 

 

願いを書いたあとのこれは、ヒップアップのための通過点か!?なんて思ってしまった 笑

 

 

まぁ、何にせよ日常生活でも危険はいっぱい。

 

たかが二段の段差であれ、段差なのだ。

滑って転ぶには十分。

 

抱っこ紐の中の子供で足下も見えないし、気を抜いちゃいけなかった。

 

動き廻る子供がよく転んで頭を打っていたから、そこには細心の注意を払っていたのに。

まさか自分が転ぶとは。

 

皆様も抱っこ紐をするときは足元に十分お気をつけくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください